2014年03月21日

卵疑惑から消えた疑惑

記事が遅れてしまったけれど
1月の産卵から1か月ほどの2/20のがじ
140321a.jpg
バリバリボリボリ


げげっ!また卵かいな?!疑惑が…


ということで土導入
どすか
140321b.jpg
土スキー


それから注意深く観察を続けるものの…


食う
140321c.jpg
ガツガツ


食う
(キッチンで咲いた大根の花)
140321d.jpg
花?ソレ食べ物ダヨネ


食う
(好物のオクラを詰め込みすぎてゴックンできず呆然)
(口の中に緑が見える…)
140321e.jpg
写真撮ッテナイデ助ケロヤ





体重は1010g前後をウロウロ

1020gを超えたときやっぱり卵か?!と焦るが…

結局1010gに戻ってしまう


いまのところ産む気配なし!

もうカルシウムもかじらない

消えちゃったのかい?
140321f.jpg
サアネー


それ使い方 間違ってるから
posted by zeroko at 15:28| Comment(14) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

don't forget and look forward

3年前のあの日
うちにはこのコがいて
101009b.jpg
いまはいない

3年経った今日うちにいるコは
まだ卵の中にいて
140214i.jpg
そのコが 卵を産むまで立派に成長した


3年は短くいようで長いようで…実際はよく分からない


でも分かってるのは“生きろ”ってこと


今日もがじが元気で部屋が暖かくて仕事があることに感謝


今年こそ東北に行こう
posted by zeroko at 14:49| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

産卵狂想曲

産卵騒動のことをまとめようと思いつつ すでにだいぶ時間が経ってしまった

本当は動画とか作りたいけど時間がないので
記録のためにある程度 載せておこう


産む確率が高いといわれた満月(1月16日)を迎えても産まず
オロオロする親子ガメ


産卵床として用意したプラケではシッコとンコしかせず
140214a.jpg
ココハイヤ


でケージに戻すと暴れ回ったあとでホリホリ行動を見せたりする
140214b.jpg
カリカリカリカリ(と規則的な音がする)


その結果こうなった
140214c.jpg
ヤッパケージオチツクワー

んでもって暴れまくる
140214d.jpgheight="199">
フンガフンガ

掘ってはヤメ掘ってはヤメを繰り返し(合計5回ほどホリホリして中断)
わたしが邪魔をしてしまったこともあったり…

土ではなくヤシガラばかり掘るので
カリカリし始めたときに土の上を少しだけ手ですくいがじの体が斜めになるよう置いてやると
やっと!やっと!やっっっっとおお!
140214e.jpg
ホリホリ〜

ホリホリ→産卵→埋め戻し開始までは気が散らないよう息を潜めて見ていたためあまり写真はなし


産卵時系列 1月21日

21時15分頃 土の上でホリホリ開始(遠くから観察)

22時20分頃 そーっと覗くと穴の中に卵らしき物を目視

22時25分頃 埋め戻し開始

22時50分頃 埋め戻し完了

と蓋を開けてみればかなりの安産スケジュール


埋め戻したあとは箱一面の土をならして産んだ場所を分からないようにしてた
140214f.jpg
チカレタ

自分からどいてくれたタイミングで掘り返してみると
140214g.jpg
ちゃんと埋まってる!!!


埋めたそばから申し訳ないが掘り出して並べる
母亀は栄養補給中
140214h.jpg
ガツガツ フー…

真っ黒の脚は掘って埋めての勲章♪


がじが産まれてきた卵の殻(右)とがじが初めて産んだ卵たち(左)
140214i.jpg
がじたまは
14g 縦37mm 横25mm
12g 縦34mm 横25mm

大きさはほとんど同じくらいかな

産卵後 数日は疲労からか食べる量もあまり多くなく寝る時間が多かった
そしてしばらくは粘性の高い尿酸を排出
1月27日乾燥して少し固くなった絵の具くらいの感じ
140214j.jpg

だが産後1週間もすると
140214k.jpg
アガーーー!

大食漢がじ完全復活!
尿・尿酸・便も正常に戻った

1月9日 通院時に1005gだった体重も
最近は970〜980gあたりを推移してる
一気に1キロ超えのは抱卵のせいだったということになる


購入した物たち(当日便バンザイ)

・産卵床用
プラケx2個
黒土いっぱい
暖突ハーフ
ランプスタンド
↑用シェード
ホットスポット用赤外線ライト

・その他
ケージ用UV灯(交換後時期が来てたとも言う)
カットルボーン(かじるかじる)


ランプスタンドはこんな感じ↓
140214l.jpg
今の時期はあんま使わないなぁ
それにシェードが正規品なのになんとも不安定な気がしてならない作りである


結局 ケージ内に段ボールという簡易床になったため
購入した物で使ったのは黒土と赤外線ライトぐらいかな


土の深さ13cm程(ケージ内のためこれが限界)
卵が埋まっていた深さは10cmほどなのでギリギリな感じ
抱卵中はカルシウム&水分野菜を多めに与えた
卵に圧迫されるのか尿も便もあまり出さなかった
が温浴時にお湯をよく飲んだ


親ガメ子ガメともに初めてのことばかりで戸惑いまくり
それでもなんとか初産卵を乗りきれた
心配で心配で気が気じゃなかったけど産む姿を見ると疲れも吹っ飛ぶ
がじすごい
カメすごい

顔つきも心なしか大人になった(気がする)
がじ ホントーにおつかれさま!
posted by zeroko at 23:59| Comment(22) | 成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

とりいそぎ

バタバタしていて記事を書く暇がないのだけれど

とりあえずのご報告

昨日21日の21時過ぎがじが自力で残りの2個のタマゴを無事に産卵

140122a.jpg

写真は大仕事を終え 2週間ぶりの爆食を楽しむ姫ファーストフード

初めてのことで戸惑う親ガメ子ガメ物語の詳細は後日…
posted by zeroko at 21:12| Comment(26) | 成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする